30代が仕事探しに迷った時に必読すべき転職ガイド

*

30代からの仕事探しで知っておきたいこと

1 まず最初にするべきこと 

 30代の仕事探しでは、まず最初にするべきことがあります。それは、自分の現状分析を進めることです。仕事先についての下調べをするよりも先に、自分自身について見つめ直すことがとても大切となります。

 プライベートも仕事面でも自分はどのような立場にあるのかを考えましょう。そこから、仕事探しで100%譲れないこと、変えたい事、どちらでもいい事をリストアップしましょう。今まで深く追求しなかったことまで考えて、自分自身を見つめ直すことによって、より納得する仕事場を見つけることが必要と言えるのです。

2 社会人としての経験

 30代が就職活動をするうえで、他の年代と比べて大きな強みは、若すぎず、年配過ぎない年代であるという事です。つまり、若い人材に比べると社会人としての経験を持ち合わせています。10代、20代に比べればずっと大人で落ち着いていますし、仕事の技術や、社会人としての常識を知っているはずです。

 また、40代、50代の中高年世代に比べるとまだまだ若いので体力も十分にあり、仕事の吸収力が高いです。もちろん、定年退職までの時間が十分にあるので、企業からすれば採用をしてから、人材を育てるだけの意味はあると感じてくれるでしょう。30代の仕事探しで考えたい事は、今までの社会人経験の中で自分が持っている能力から強みを見つけ、まだまだ若いという事を大いに活用した積極的な就活が大切です。

3 やる気や向上心の高さ

 30代の仕事探しで就職や転職の成功者には共通点があります。まず頭に置いておきたいのは、「企業はいったいどのような人材を求めているのか」を知る事です。何も知らずに就職活動を続けるのは、ただたんに時間、体力、精神を費やしていくだけになります。このことをしっかりと把握している人は成功しています。

 30代と言うのは会社に残ってくれれば10年、20年後にとても有力な人材となりますので、育てがいのある人材でもあります。ここで、特に30代に対して企業が求めていることは、「やる気」や「向上心の高さ」がポイントとなります。

 先輩社員が言っていることをしっかりと聞き、学んだことをやり遂げで、自分なりに吸収していく力があるかどうか。会社側から見て、教えるだけの価値があるかどうかと言うことが大切です。自分を磨き、向上していく意欲があるかどうか、キャリアアップを目指している人は、企業は魅力に感じると言います。同業種での就職を目指している場合にも、はたまた異業種への転身を目指しているという人も、新天地で頑張ろうという意欲を見せることがとても大切でしょうね。

4 効率的に就職活動ができる

 30代は、働き盛りの年代でもありますし、また、休職中も仕事をしなければならないという人もおり、正社員としての仕事を既にやめているという人であっても、仕事探しをしている間に何かしらのアルバイトをしている人も多いかと思います。何かと忙しい30代は、より効率的に就職活動をすることが大切です。

 求人媒体は様々ありますが、転職サイトは忙しい人にお勧めです。24時間どこでも求人情報にアクセス、応募をすることができますので、ほんの少しの合間さえあれば、就職活動を進めることができます。パソコンやスマートフォンの保有率が高いですし転職サイトの方がサクサクと仕事を探せるでしょう。メールや電話でのキャリアアドバイザーのサービスを使えば、忙しい30代の仕事探しをサポートしてくれる事もあります。

 譲れない点、目標としたい企業、今迄の経験について伝えることで、プロ目線でぴったりの仕事を紹介してくれます。また、求人情報にはまだ載っていない一押しの情報が流れてくることもあるのです。24時間アクセスすることができる転職サイトは、仕事やプライベートに慌ただしい30代での仕事探しの味方と言えるでしょう。

5 利用できるものはどんどん利用していこう!

「転職サイトを使って就職活動をしたのですが、キャリアアドバイザーさんとのやり取りが成功の秘訣だったと思う。どのような企業が自分にあっているのか、よくわかっていませんでしたが、カウンセリングの中で自分が本当にやりたい事を見つけられる職場のアドバイスをもらいました。結果、安定している大企業に勤めることができ、やりたい仕事が出来ていることも大満足です。」

 仕事探しのサイトですので、的確なアドバイスをくれる転職サイトも多く存在しますし、また、人の手を借りず自分の力だけで探す場合は、ピンポイントでの仕事の検索が可能で、自分のニーズに合った職場のみを探せるサイトもあります。

「ハローワークに通う時間もなかったので、転職サイトを使って仕事探しをすることにしました。通勤中や休憩中に探す事ができ効率よく次の職場が見つかったのでよかったです。」

 やはり、転職サイトというのは、自分の都合の良い時にいつでも仕事探しが出来る事が何よりのメリットです。また、自分自身ではなかなか探すことができない時に、自分のスキルに見合う職場紹介の連絡などもメールで届くことから、プロの視点からのおすすめはとても信頼できるとして、近年でも転職サイトの評価はどんどん高くなっています。

6自分に合う職場なのかしっかりと見極めて仕事を探しましょう

 30代は、社会人として10年、15年目の節目を迎えるということもあり、新しい職場を見つけようとする人も増える年齢でもあります。より自分を磨ける職場、待遇がいい職場など、何かしらの目標をもって新しい仕事を目指す人も多いかと思います。

 一昔前よりは良くなりましたが、今はまだ就職難の時代です。新卒でも仕事探しに苦労をしていますので、30代の仕事探しに明るい未来を感じていない人もいるかと思いますが、30代には30代なりのいいところが沢山有ります。

 10代、20代とは違い、完全に大人の仲間入りをしていて社会人としてのモラルや、それなりの人生経験を持っているはずです。また、中高年よりも若く、体力もあり、まだまだこれからの年代です。30代を募集している企業はたくさんあります。本当に自分にマッチしている職場を見極めて仕事を探しましょう。

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
・転職した人の約8割が利用
・便利なサービスを多数ご用意
・会員登録者は406万人以上
利用者の声
良かった
転職に対して夢を抱いている時に登録したのですが、そこからすぐに現実的に考えるようになり、今では新たな職場で頑張っています。事がうまく運んだのは、リクナビNEXTで仕事探しをしたから。「これを逃すのは勿体ない!」、そう思わせてくれる求人がここには盛りだくさんだったことが、自分を変えてくれました。
良かった
30代のうちに転職しようと考え、リクナビNEXTの利用をスタートさせました。この年代が応募できる求人が特に多かったことも、このサイトを選んだ理由です。自ら応募することを考えていましたが、結局転職した先は、オファーの中から選択。このシステムは本当に素晴らしいです。
良かった
無料とは思えないほど、内容が充実しています。毎日サイトをチェックするのが面倒に感じる私には、登録後に求人をメールでお知らせしてくれる機能が特に気に入りました。他にも転職活動に使える機能がちょこちょことあり、いずれも役に立ったと思っています。
普通
需要も多い30代、仕事探しには定評のあるリクナビNEXT。この条件が揃っていても転職できるとは限らないことを自分で証明してしまいました。活動の仕方が悪いのか?ノウハウ通りにやっているのですが…。サイトというよりも、個人の能力に左右される、それが転職であると知れたのは良かったのかもしれません。
普通
リクナビNEXTに対して大きな不満はないんですけど、大きな満足感も得ることができませんね。時間を幾らかけても網羅できないほどの情報がこのサイト内には用意されているものの、それらが転職に繋がるかどうか考えた時には、そうでもないという結論に至りましたから。

公開日:
最終更新日:2015/02/02